きまぐれまとめスタジオ

気まぐれまとめスタジオにようこそ! ジャンルは様々ですが音楽・映画・話題のニュースなどを中心に、その他気になったネタもどんどん紹介していきます! オンエアスタンバイ!!


    【ドキドキ】最終回で急展開の予感⁉ 最後まで目が離せない!


    <ピーナッツバターサンドウィッチ>最終回 崖っぷちの美晴が選ぶ場所は… “婚活女子”4人の恋愛の行く末を描く <ピーナッツバターサンドウィッチ>最終回 崖っぷちの美晴が選ぶ場所は… “婚活女子”4人の恋愛の行く末を描く
    矢作穂香さんと伊藤健太郎さんがダブル主演し、堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさんの4人が29歳の“婚活女子”を演じる連続ドラマ「ピーナッツバターサン…
    (出典:エンタメ総合(毎日キレイ))



    (出典 www.orangemiracle.com)


    窮地に立たされた美晴が最後に選んだお相手は…⁉最終回の行方が気になりますね!見逃すわけにはいかない!

    【【ドキドキ】最終回で急展開の予感⁉ 最後まで目が離せない!】の続きを読む


    【大炎上】来県自粛中の沖縄でバカンス⁉ 能天気すぎて呆れる…


    Niki、一部報道に謝罪「心から反省しお詫びいたします」 Niki、一部報道に謝罪「心から反省しお詫びいたします」
    …を更新し、一部報道について謝罪した。 この日の朝、一部メディアが俳優の山田孝之、新田真剣佑らの沖縄旅行を報道。5月2週目からの数日間、“来県自粛”が呼…
    (出典:エンタメ総合(クランクイン!))



    (出典 grapee.jp)


    自粛生活が続き国民全員がストレスを抱えて過ごしているにも関わらずバカンスで満喫とは考えられませんね。黒川検事の賭け麻雀にしろもっと立場をわきまえたうえよく考えて行動してほしいです。この先今回件を挽回するような作品ができることを期待しています。

    【【大炎上】来県自粛中の沖縄でバカンス⁉ 能天気すぎて呆れる…】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    今となっては各携帯会社が自社の格安SIMを打ち出しています。CMとかでもよく見かけるようになりましたがやはり買う際に値段もそうですが機能性にも大多数の人が気に掛けることでしょう。普及してきたとはいえ手が出しにくい原因の一つかもしれませんね。

    1 NAMAPO ★ :2020/05/20(水) 20:13:57.14

    ★メイン利用のMVNOシェア、2020年は14.0%

    じわじわと普及している格安SIM。あなたの周りにも利用者が増えているのではないだろうか?

    今回、そんな格安SIMの利用状況を定点観測しているMMD研究所による意識調査の2020年3月版の
    結果を紹介していきたい。

    なお、本調査は、2月13日~2月20日の期間で、15歳~69歳の男女41,120人を対象にして行われている。

    15歳~69歳の男女41,120人を対象に、メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信
    事業者を尋ねる調査が行われたところ、「docomo(32.4%)」「au(26.0%)」「SoftBank
    (18.4%)」と大手3キャリアを合わせると76.8%となり、1年前の2019年3月の同様の調査と
    比較すると79.1%から2.3ポイント減となった。

    「Y!mobile」が6.3%、「MVNO」が14.0%となり、キャリアサブブランドの「Y!mobile」と
    「MVNO」を合わせると20.3%となった。

    これを2019年3月の同様の調査と比較すると17.5%から2.8ポイント増加している結果となった。

    ▼メインで利用している格安SIMサービスは「楽天モバイル、UQ mobile、mineo」が上位

    格安SIMサービス利用者(n=8,262)を対象に、メインで利用している格安SIMサービスの契約
    プランを尋ねる調査が行われたところ、音声通話プランを利用しているとの回答が76.4%
    データ通信プランを利用しているとの回答は23.6%だった。

    2019年3月の調査と比較すると、音声通話プランの利用は70.2%から6.2ポイント増加、2018年
    9月の調査と比較すると69.3%から7.1ポイント増加していることがわかった。

    格安SIMサービス利用のデバイスは、Androidスマートフォンが55.2%、iPhoneが38.3%
    格安SIMサービスを利用している人(n=8,262)を対象に、格安SIMを挿しているメインで利用
    しているデバイスを尋ねる調査が行われたところ、「スマートフォン(Android)」が55.2%で
    最も高く、次いで「スマートフォン(iPhone)」が38.3%、「タブレット」「モバイルルーター」
    が2.2%となった。(抜粋)

    https://dime.jp/genre/910588/


    【【格安SIM】認知度は高いが使っている人は少ない 統計データから得られたそのわけとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ